不当労働相談広場

不当労働の通報はどこにするの?

不当労働相談広場 > 不当労働の通報はどこにするの?

不当労働の通報はどこにするの?

いつも何気なく働いている会社でもほかの会社を見ると、自分とはまったく異なる環境であることに気付く場合があります。
特に最近ではサービス残業やセクハラ・パワハラといったトラブルも大きな問題になっていますし、過労死による裁判もニュースでたびたび見かけます。
つらいのが当たり前だと思っていたけど実は自分の働いている環境は労働基準法違反だったというケースは決して少なくありませんので、もしそういったことに気づいたら専門機関に相談してほしいと思います。
労働組合に加入しているならそこで相談しても構いませんし、労働委員会でも話を聞いてくれるはずです。

またあまりにもひどい場合は通報することも可能です。
不当労働の通報はどこにしたらよいのでしょうか。
この場合労働基準監督署に通報してください。
労働基準監督署は労働基準法に規定されている官庁であり、そこで働いている人たちは労働基準監督官と呼ばれ違反があれば逮捕することも可能な司法警察官なのです。
つまり不当労働があったときの通報先としてはとても有効かつ直接的なところなので、我慢せずに通報しましょう。
こちらは個人での通報も可能なので労働組合に加入していない人でも大丈夫です。

それではうまく動いてもらうためのポイントは何かと言うと、「証拠をきちんと持っている」ことで、これは明確な労働基準法違反があったことを証明しなければなりません。
たとえば賃金不払いやサービス残業に関することなら、タイムカードと給料明細のコピーを用意する等の対応ができます。
そして場合によっては労働委員会による労働審判に頼ったほうがいいケースもあるので、その点の見極めも情報収集によってやっておいてください。

不当労働や残業代の未払いにお悩みなら、千代田中央法律事務所へご相談ください。
相談料・着手金は無料ですので、安心してご相談いただけます。

top