不当労働相談広場

不当労働に関する相談はどこに?

不当労働相談広場 > 不当労働に関する相談はどこに?

不当労働に関する相談はどこに?

不当労働に関する相談は年々増加傾向にあり、現在年間100万件以上の相談があると言われています。
これはそれだけ不当労働が行われている可能性が高い証拠でもありますし、誰にでもそういった場面に遭遇する可能性があるということです。
そこでここでは不当労働に関する相談をしたいときにどこへするのがベストなのか、お伝えしていきますので参考にしてください。

はじめにすでに不当労働であることが明確な場合は各都道府県の労働局や労働基準監督署へ直接通報するのが一番おすすめです。
この2つの機関は労働基準法のもとに動いてくれるところなので、逆に言えば証拠が明確でないとなかなか動いてくれません。
したがって明確な証拠がない場合は別のところへ相談しましょう。

たとえば「厚生労働省の総合労働相談コーナー」では不当労働に関する問題全般の相談を受け付けていますし、労働基準監督署との連携もしているので問題が明確になったときに速やかに動いてくれます。
さらに「NPO法人労働相談センター」ではメールでの相談も受けてくれますし、働くうえでの悩み相談も可能です。
そして違法性が疑われる場合は「法テラス」に相談するのがおすすめで、こちらは労働問題だけでなくいろいろな相談ができます。
またパワハラやセクハラなどの問題は「法務省みんなの人権110番」への相談がおすすめで、ここではおもに人権問題という観点から解決を目指します。

このように不当労働をはじめ働くうえでの悩みを相談できるところはたくさんありますから、一人で抱え込まずまずは気軽に話をしてください。

不当労働や残業代の未払いにお悩みなら、千代田中央法律事務所へご相談ください。
相談料・着手金は無料ですので、安心してご相談いただけます。

top